厚別[区](読み)あつべつ

百科事典マイペディアの解説

厚別[区]【あつべつ】

北海道札幌市東部の区。1989年,白石区内の厚別川を境界に東側が分離して区制。区名はアイヌ語の〈アッペッ〉(魚の取れる豊かな川)に由来。函館本線が明治中期に通じ,開拓は長野県人らの厚別駅付近への入植で始まる。1950年代後半からひばりが丘など団地造成が進み,1973年には,厚別副都心の玄関口として千歳線新札幌駅が開業。市営地下鉄も通じる。北海道開拓の村や札幌テクノパーク,札幌市青少年科学館江別市北広島市にかけて広がる野幌(のっぼろ)原始林(特別天然記念物)などがある。24.38km2。12万8492人(2010)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android