コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

厚司 あつし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

厚司
あつし

厚子とも書く。アイヌ語のアツシ attush,つまりオヒョウの樹皮からとった繊維で織った織物。アイヌの着物がこれでできているところから,厚司をアイヌの着物と解することが多い。着物としての厚司は袖は平袖 (ひらそで) ,丈はすねぐらいで,女物は男物よりやや長めで (おくみ) がない。厚司の特色は袖口,襟,背,裾回しなどに木綿や絹でアイヌ特有の模様を切付けにすることである。また,関西地方で考案された非常にじょうぶな厚手の木綿織物でつくられた紺無地か大名縞の労働着も厚司と呼ばれ,一般に用いられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

あつし【厚司/厚子】

《アイヌ語から》
オヒョウなどの樹皮を細く裂いて織った布。また、その布で作ったアイヌの衣服。背・袖口・裾に独特の模様を刺繍する。
平織りまたは綾織りの厚い木綿織物。紺無地(こんむじ)、または単純な縞柄で、仕事着として用いる。 冬》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

厚司 (アツシ)

植物。ニレ科の落葉高木。オヒョウの別称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

厚司の関連キーワードアイヌ語/おもな語彙と実用例オヒョウ(落葉高木)厚子・厚司泉南[市]アットゥシ立身出世おひょう既製服泉南市泉南

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

厚司の関連情報