原美術館(読み)はらびじゅつかん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルカンシェール美術財団により,1979年 12月,東京都品川区北品川に開館した現代美術館。建物は,館長原俊夫の祖父邦造の住いとして 1938年に渡辺仁が設計したもの。 50年以降のアメリカ美術におけるポップ・アート,アクション・ペインティング抽象表現主義を中心に約 400点の作品を収蔵。若手現代作家を紹介する「ハラ・アニュアル展」を開催している。 88年5月,群馬県渋川市に磯崎新設計のハラ・ミュージアム・アークが完成。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

東京都品川区にある美術館。1979年アルカンシェール美術財団を母体に開館。林業会社を経営する原俊夫が収集した欧米の戦後美術を中心に展示するほか,現代美術の企画展や部屋全体を用いた永久展示も行っている。バウハウス様式の建物は,原の祖父邦造の私邸として1938年に建設されたもの。1988年分館ハラミュージアムアークを群馬県渋川市に開館した(磯崎新設計)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本の美術館・博物館INDEXの解説

東京都品川区にある美術館。昭和54年(1979)創立。国内外の現代美術作品を展示する私設美術館。建物は昭和13年(1938)に建てられた実業家原邦造の邸宅を改装したもので、設計は渡辺仁(じん)。別館として群馬県渋川市にハラミュージアム アークがある。
URL:http://www.haramuseum.or.jp/
住所:〒140-0001 東京都品川区北品川4-7-25
電話:03-3445-0651

出典 講談社日本の美術館・博物館INDEXについて 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

原美術館の関連情報