反音(読み)へんのん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

反音
へんのん

日本音楽の用語。雅楽では「かえりごえ」と読み, (りょ) の曲の次にの曲を演奏すること,またはその逆をいったが,現在では死語。「へんのん」というのは声明 (しょうみょう) における読み方で,天台,真言両声明に用いられるが,天台声明の場合はほぼ古代雅楽の用法に等しい。真言声明では,1曲中で他調に転調する意味をも含む。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

はんおん【反音】

漢字音を反切はんせつによって示すこと。また、反切の音。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android