コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

口から高野 クチカラコウヤ

大辞林 第三版の解説

くちからこうや【口から高野】

〔口が禍わざわいのもととなって、頭を丸めて高野山へ入らなければならない意〕
口は禍のもと 」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

口から高野の関連キーワード口は禍のもと