古賀峯一(読み)こがみねいち

  • 古賀峯一 こが-みねいち

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

[生]1885.4.25. 佐賀
[没]1944.3.31? フィリピン沖
海軍軍人。 1906年海軍兵学校,12年海軍大学校卒業。フランス大使館付き武官,練習艦隊司令官,軍令部次長,第2艦隊司令長官,支那方面艦隊司令長官,横須賀鎮守府長官などを歴任。 43年5月,山本五十六大将の戦死のあとをうけて連合艦隊司令官。 44年3月 31日にパラオ島からミンダナオ島ダバオに陸上戦闘指揮所を移すために飛行艇で飛行中,悪天候のために遭難死。死後,元帥。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

1885-1944 明治-昭和時代前期の軍人。
明治18年4月25日生まれ。海軍大学校教官などをつとめ,青葉,伊勢艦長歴任。太平洋戦争中,支那方面艦隊司令長官,横須賀鎮守府司令長官などをへて,昭和18年戦死した山本五十六(いそろく)の後任として連合艦隊司令長官に就任。昭和19年3月31日移動中に飛行機墜落,殉職した。60歳。没後に元帥。佐賀県出身。海軍大学校卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android