コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

召(し)使い メシツカイ

デジタル大辞泉の解説

めし‐つかい〔‐つかひ〕【召(し)使い】

雑用をする奉公人。下男・下女など。
禁中で召し使われた身分の低い官人。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例