コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

合奏協奏曲 ガッソウキョウソウキョク

3件 の用語解説(合奏協奏曲の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

がっそう‐きょうそうきょく〔‐ケフソウキヨク〕【合奏協奏曲】

数個の独奏楽器からなる小合奏群と弦合奏中心の大合奏群とによって演奏される協奏曲バロック時代の代表的器楽曲形式で、コレルリヘンデルらの作品がある。コンチェルトグロッソ

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

合奏協奏曲【がっそうきょうそうきょく】

バロック時代に成立した器楽形式。協奏曲に必要な2つの音響体がそれぞれ複数の奏者によるもので,小グループ(〈ソリ〉または〈コンチェルティーノ〉といわれる)と大グループ(〈リピエーノ〉または〈コンチェルトグロッソ〉といわれる),あるいは小グループと総奏との音量的な対比を特徴とする。
→関連項目交響曲トレリ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

がっそうきょうそうきょく【合奏協奏曲】

バロック時代特有の器楽形式。独奏部と合奏部とからなり、両者が競合的に合奏する。コンチェルト-グロッソ。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の合奏協奏曲の言及

【協奏曲】より


[種類]
 協奏曲の種類は独奏楽器の数と種別によって分けられる。器楽協奏曲のうち,歴史的に最も古いのは合奏協奏曲(コンチェルト・グロッソconcerto grosso)で,三つ以上の楽器を含む独奏群(これは元来〈小協奏部〉コンチェルティーノconcertinoと呼ばれた)と弦楽またはそれを主体とする合奏群(これは元来〈大協奏部〉concerto grossoと呼ばれた)とからなり,両者のあいだで音量や音色の対比が求められる。これに対して,18世紀の中ごろから主流を占めるのが単一の独奏楽器とオーケストラからなる独奏協奏曲(ソロ・コンチェルトsolo concerto)で,独奏楽器の種別に応じてピアノ協奏曲,バイオリン協奏曲,フルート協奏曲などと呼ばれる。…

【バロック音楽】より

…これには,舞曲の組形式を基本とする〈室内ソナタ〉と,よりポリフォニックな色彩が強く重厚な気分をもつ〈教会ソナタ〉の二つの系列があった(コレリ)。バロック的な音楽表現の申し子ともいうべきコンチェルトは,声と楽器をダイナミックにかけあわせる教会コンチェルト(ビアダーナLodovico da Viadana(1564‐1627),G.ガブリエリ)の形式を母体とし,次いでソロ楽器群とオーケストラとをダイナミックに対比させる合奏協奏曲(コレリ)の形態を経て,18世紀初頭には急・緩・急の3楽章からなる近代的な独奏協奏曲の形式を確立した(ビバルディ)。他方,コンチェルトと並んでバロックの管弦楽曲の柱となる管弦楽組曲(組曲)は,フランスの宮廷オペラやバレエの器楽的な抜粋(リュリ)という形から出発したが,やがてバロック後期には,独自の音楽形式として作曲されるようになった(テレマン,J.S.バッハ)。…

※「合奏協奏曲」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

合奏協奏曲の関連情報