コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

合田如玉 ごうだ じょぎょく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

合田如玉 ごうだ-じょぎょく

1725-1781 江戸時代中期の儒者。
享保(きょうほう)10年生まれ。合田晴軒の孫昌孝の子。晴軒の子昌澄の養子となり,宝暦2年家督をつぐ。阿波(あわ)徳島藩の儒官として,藩の学問や教育の振興につくした。妻は皆川淇園(きえん)の姉妹。安永10年2月5日死去。57歳。名は温。通称は営治。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

合田如玉の関連キーワード合田汶上合田恒斎儒者享保

今日のキーワード

けものフレンズ

「けものフレンズプロジェクト」が展開するメディアミックス作品。略称は「けもフレ」。プロジェクト参画企業は株式会社ファミマ・ドット・コム、株式会社テレビ東京、株式会社KADOKAWAなど。マンガ家の吉崎...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android