吉田知子(読み)ヨシダトモコ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉田知子 よしだ-ともこ

1934- 昭和後期-平成時代の小説家。
昭和9年2月6日生まれ。戦後樺太(サハリン)からひきあげる。昭和38年夫の吉良任市と同人誌「ゴム」を創刊,45年「無明長夜」で芥川賞。人間の孤独や実存を追究し,59年「満洲は知らない」で女流文学賞,平成4年「お供え」で川端康成文学賞,11年「箱の夫」で泉鏡花文学賞。静岡県出身。名古屋市立女子短大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android