コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

同和問題 どうわもんだい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

同和問題
どうわもんだい

被差別部落に関する社会問題をいう。被差別部落民の解放運動は,1922年以来の水平社の運動を受継ぎ,第2次世界大戦後 46年部落解放全国委員会 (委員長松本治一郎,1955年,部落解放同盟と改称) によって再出発した。これは同和運動と呼ばれ,その要請によって政府も 58年に同和問題閣僚懇談会を設置し,61年同和対策審議会設置,65年同審議会答申を経て,69年同和対策事業特別措置法制定と施策を前進させた。この特別措置法は,同和地域の産業振興,生活,福祉,教育の改善,充実,人権擁護の強化などを規定している。 82年,同和対策事業特別措置法は,地域改善対策特別措置法 (5年間の時限立法) に変った。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

同和問題【どうわもんだい】

同和とは同胞一和の略で,現在もなお日本に存在する被差別部落民に対する経済的・社会的差別の撤廃問題。具体的には,自主的な部落解放運動に対して,政府による生活環境の改善,産業経済施設の拡充などいわゆる同和政策をめぐる諸問題をいう。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

同和問題
どうわもんだい

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

同和問題の関連キーワード人権擁護推進審議会部落地名総鑑問題正義と平和評議会三好 伊平次えせ同和行為全日本同和会奈良本 辰也児玉 充次郎山下 友枝原田 伴彦高木 正幸藤島 宇内磯村 英一栗須喜一郎三好伊平次人権教育上原善広同和事業

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

同和問題の関連情報