向点(読み)こうてん(英語表記)apex

翻訳|apex

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

向点
こうてん
apex

太陽近傍の多くの恒星は銀河系の中心のまわりを回っている。太陽は,その平均的回転運動からわずかにずれているために,近傍の恒星に対し相対運動する。その方向を向点,または太陽向点という。相対運動は,近傍の星の速度の平均値または最頻値から求められる。平均値から求められた標準太陽運動は,統計に用いる星の種類によって異なるが,最頻値から求めた基本太陽運動はあまり星の種類によらず,より一般性がある。向点の位置は赤経 268°,赤緯 26°でヘルクレス座の方向,運動速度は秒速 15.4kmである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

こう‐てん カウ‥【向点】

〘名〙 太陽または太陽系の運動方向と天球面との交点。ヘルクレス座内にある。太陽向点。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android