単成火山(読み)たんせいかざん(英語表記)monogenetic volcano

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「単成火山」の解説

単成火山
たんせいかざん
monogenetic volcano

噴火など 1度の活動期(一輪廻)で形成された火山。一輪廻火山ともいう。複成火山多輪廻火山)に対する語で,孤立していることはまれで,多くは複成火山の寄生火山側火山)などとして存在する。地殻が引っ張られる場所に出現するとみられ,山体は一般に小規模で,火山地形としては,溶岩円頂丘溶岩ドーム),火山岩尖砕屑丘マールが相当する。粘性の小さい溶岩が周辺に薄く広がるにとどまり,顕著な火山体を生じない例もある。単成火山群をつくることもあり,日本国内には大室山をはじめとする東伊豆単成火山群福江島福江火山群,山口県北西部の阿武火山群があり,いずれも活火山に定められている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉「単成火山」の解説

たんせい‐かざん〔‐クワザン〕【単成火山】

1回の噴火で形成された火山。溶岩円頂丘火山砕屑さいせつなど。⇔複成火山
[類語]火山噴火山死火山休火山活火山複成火山単式火山複式火山海底火山外輪山内輪山噴火口火口火口原火山帯クレーターカルデラ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「単成火山」の解説

たんせい‐かざん ‥クヮザン【単成火山】

〘名〙 一回の噴火でつくられた火山。複成火山に対していう。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の単成火山の言及

【火山】より

…これらの方法は,休火山,死火山を客観的に判定する有力な手段である。さらに,後述のように,単成火山は1回だけ噴火して生成し,2度と噴火しない。したがって何回も噴火する複成火山と同様に分類することはできない。…

※「単成火山」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android