コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四部分類 しぶぶんるい Sì bù fēn lèi

1件 の用語解説(四部分類の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

しぶぶんるい【四部分類 Sì bù fēn lèi】

中国の書物の分類法。経,史,子,集の4部に分ける。経部は,四書五経など儒家の経典とその注釈書および字書,韻書など語学書,史部は,歴史関係書で地理も含める。子部は,儒家も含めて法家,道家などの諸子および農学,医学,芸術などの技術書,集部は,詩文集から戯曲,小説に至るまで文学書を収める。前漢末,劉向(りゆうきよう)・劉歆(りゆうきん)父子がはじめて宮廷の蔵書を整理したときは,六芸(経部相当),諸子(子部),詩賦(集部),兵書,術数,方技の6類であったが,晋代,歴史書の増大により,史部が六芸から独立し,技術関係の停滞にともない,兵書,術数,方技が子部に合併され,四部となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

四部分類の関連キーワード四庫全書漢籍漢文学経史子集五車韻瑞雑著日本十進分類法ツィルケルの分類マックニーア分類法モス分類法