コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

回文・廻文 かいぶん

大辞林 第三版の解説

かいぶん【回文・廻文】

回状」に同じ。かいもん。 「 -を以つて、東八箇国をふれまはるに/太平記 31
上から読んでも下から読んでも同文・同文句になるように書かれた文。また、回文歌・回文狂歌・回文俳諧など。例「をしめどもついにいつもとゆくはるはくゆともついにいつもとめじを」「竹屋が焼けた」の類。まわしぶみ。

かいもん【回文・廻文】

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

回文・廻文の関連キーワード回文歌太平記回文同文竹屋回状めじ

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android