左巻(き)(読み)ヒダリマキ

デジタル大辞泉の解説

ひだり‐まき【左巻(き)】

左の方へ巻くこと。時計の針の回り方と反対に巻いていること。
つむじが左に巻いている人は頭が悪いという俗説から》頭の働きが鈍いこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android