コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

固定予算 こていよさんfixed budget

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

固定予算
こていよさん
fixed budget

原価計算のうえで製造間接費の次期における発生額を予定し,実際操業度が何パーセントになろうとも最初設定した予算をそのまま予算許容額,すなわち製造間接費の実際発生額をコントロールする標準としての予算額として使用する方法。現実には製造間接費を固定費と変動費とに分けると,固定費は一定であるが,変動費のほうは操業度の変化に伴って影響を受けるから,硬直的な固定予算は適切とはいえない。このことから操業度の変化を反映する変動予算がすぐれているとされている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

固定予算
こていよさん
fixed budget

計画された特定の経営活動量(操業度や販売量など)を前提として見積もられる一つの費用予算、あるいはその予算を終始当該費用の予算として使用する予算編成方法をいう。通常は、予定された活動量と実際の活動量とはおおむね一致しない。したがって、そのような場合には、この方法によって適切な差異計算をすることができないから、コントロール機能が低下する。この意味で、対照概念としての変動予算(弾力性予算)のほうが優れている。[東海幹夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

固定予算の関連情報