固定費用・可変費用(読み)こていひようかへんひよう(英語表記)fixed cost,variable cost

世界大百科事典 第2版の解説

こていひようかへんひよう【固定費用・可変費用 fixed cost,variable cost】

財やサービス生産に必要な費用の中身は,大別して固定費用と可変費用(変動費用ともいわれる)とに分けられる。固定費用とは,・サービスの生産量にかかわりなく,つねに一定額だけは支払わねばならない費用を指す。工場の土地を借りている場合には,そこの工場でどれだけ製品を生産するかにかかわらず,前もって契約で決められた一定額の地代を支払わねばならない。このような費用を固定費用といい,工場がすでに所有している機械・設備の償却費,本部職員の給料,固定資産税などもこれに含まれる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android