固定費用・可変費用(読み)こていひようかへんひよう(英語表記)fixed cost,variable cost

世界大百科事典 第2版の解説

こていひようかへんひよう【固定費用・可変費用 fixed cost,variable cost】

財やサービス生産に必要な費用の中身は,大別して固定費用と可変費用(変動費用ともいわれる)とに分けられる。固定費用とは,・サービスの生産量にかかわりなく,つねに一定額だけは支払わねばならない費用を指す。工場の土地を借りている場合には,そこの工場でどれだけ製品を生産するかにかかわらず,前もって契約で決められた一定額の地代を支払わねばならない。このような費用を固定費用といい,工場がすでに所有している機械・設備の償却費,本部職員の給料,固定資産税などもこれに含まれる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android