コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国民健康保険組合 コクミンケンコウホケンクミアイ

デジタル大辞泉の解説

こくみんけんこうほけん‐くみあい〔コクミンケンカウホケンくみあひ〕【国民健康保険組合】

国民健康保険法に基づいて、国民健康保険を運営するために、同種の事業・業務の従事者を組合員として組織される団体。医師・弁護士・理美容師・土木建築業など職種別に設立され、組合が定める地域内に居住する事業者とその従業員が加入する。設立には都道府県知事の認可が必要。国保組合

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

国民健康保険組合

公的医療保険の一つ。業界ごとに組合が作られ、全国で165組合がある。個人経営の店などで働く人しか入れない。保険料は個人が払い、事業主が負担する義務はない。国が毎年約3千億円を補助し、個人が払う保険料の負担を軽くしている。株式会社などの法人、事業主を除いて5人以上の従業員がいる事業所に勤める人は、例外で認められた事業所を除き、協会けんぽや会社ごとの健保組合に入って、会社と従業員が保険料を折半して支払う義務がある。

(2010-05-09 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

百科事典マイペディアの解説

国民健康保険組合【こくみんけんこうほけんくみあい】

市町村の国民健康保険事業に支障のない場合に限り,同種の事業または業務に従事する者およびその家族を組合員として組織される保険者組合。おもな業種は医師,薬剤師,弁護士,食品販売業,土木建築業,浴場などで,その内容は一般の国民健康保険の場合と同じである。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の国民健康保険組合の言及

【国民健康保険】より

…その適用対象は,自営業者,無業者,その他さまざまな人々に及ぶ。国民健康保険は原則として市町村公営だが,このほかに都道府県単位で同業者が集まって独自に国民健康保険組合をつくって運営することもできる。
[沿革]
 国民健康保険制度は1938年に成立したが,当初は農村における農民への医療の普及,したがって農家家計の医療費の軽減という目的で,農村対策の一環であった。…

※「国民健康保険組合」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

国民健康保険組合の関連キーワード国民健康保険団体連合会メタボリック症候群山野 千枝子公的医療保険南部 彰三藤田 俊一海外療養費安中 忠雄組合国保杉山 繁公共組合杉山繁市町村国保

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国民健康保険組合の関連情報