コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国民健康保険法 こくみんけんこうほけんほう

2件 の用語解説(国民健康保険法の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国民健康保険法
こくみんけんこうほけんほう

昭和 33年法律 192号。国民の疾病,負傷,出産または死亡に関して必要な保険給付を行なう法律。農村の医療確保を目的として制定された同名の昭和 13年法律 60号を全面的に改正した。保険者は市町村および特別区と国民健康保険組合 (医師や弁護士など同業の者が知事の認可を受けて設立) であり,被保険者被用者保険による給付の対象とならない者であるが,健康保険法などの適用を排除されている零細企業の労働者も国民健康保険の被保険者となっている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

こくみんけんこうほけん‐ほう〔コクミンケンカウホケンハウ〕【国民健康保険法】

被用者保険に加入していない自営業者・無職者などを主な対象とし、市町村・特別区国民健康保険組合それぞれ行う国民健康保険について定めた法律。昭和33年(1958)制定。→健康保険法

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の国民健康保険法の言及

【医療保険】より

…それは強制加入を条件とし,指定医療機関での医療と一定の手当金が支給された。その後ヨーロッパ各国がこの制度にならい,1911年にはイギリスも国民健康保険法を制定した。当初は,保険が認める医療内容は,安価でかつ効果的な治療にかぎられ,治療期間も短いなど,制限が厳しかった。…

【社会保険】より

…社会保険のいっそうの拡大は世界的な不況期を過ぎ,戦時体制下に入ってから実現する。38年には,一般国民とりわけ農村人口を対象にした国民健康保険法(国民健康保険)が成立,翌39年には職員健康保険と船員保険が創設された。船員保険は,船員という特定職域を対象としたものではあるが,失業を除く医療,年金,業務災害の3部門を備えた総合保険であった。…

※「国民健康保険法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

国民健康保険法の関連キーワード国民年金法国民の祝日新感染症比較病理学民情屠殺禁止疾病離島振興対策実施地域森林整備法人が所管している森林国民の理解国民の休日

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

国民健康保険法の関連情報