国連ボランティア(読み)こくれんボランティア(英語表記)United Nations Volunteers; UNV

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国連ボランティア
こくれんボランティア
United Nations Volunteers; UNV

青年が国連機関や開発プロジェクトへの参加を通じて途上国の開発に貢献することを奨励する活動。1970年の世界青年会議の内容を受け同 1970年の第25回国連総会決議UNV計画が設置され,翌 1971年発足した。技能資質に恵まれた若い世代が経済社会のあらゆる分野の活動に積極的に参加し,本国でその経験をいかして開発を推進することを狙いとする。技術協力計画に関係する専門機関とも密接に協力する。1993年国連カンボジア暫定統治機構の選挙監視要員として活動中,殺害された中田厚仁も国連ボランティアの一人であった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

知恵蔵の解説

国連ボランティア

1970年の総会決議に基づいて設置されたボランティア派遣機関。本部ボン。途上国への開発援助のため、農業、医学、経済学など多様な分野の専門家をボランティアとして派遣。先進国にある同種の組織と連携し、平均して140を超える国で約8000人が活動。資金源として特別ボランタリー基金(SVF)が設けられている。

(最上敏樹 国際基督教大学教授 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

百科事典マイペディアの解説

国連ボランティア【こくれんボランティア】

United Nations Volunteersの訳。略称UNV。1970年の国連総会で設立が決まった国連総会の補助機関で,国際的なボランティア派遣機関。国連開発計画のもとに置かれ,事務局はジュネーブ。UNVは発展途上国への人的支援を目的として,技能・資質を有する人材を各国に派遣する。UNVの採用資格は21歳以上の男女で,英語またはフランス語に堪能な健康でかつ必要な技術的素養を有する者。1998年現在で,発足以来約1万7000人が参加した。→青年海外協力隊ボランティア活動

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国連ボランティアの関連情報