コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

園家 そのけ

世界大百科事典 第2版の解説

そのけ【園家】

藤原氏北家の流れで中御門家門流,持明院家支流。家柄は羽林家。藤原道長の子頼宗の後胤。鎌倉時代初めに持明院通基の孫参議基氏を祖とする。その孫基藤は庖丁の名人と伝えられ,《徒然草》にも園の別当入道として逸話を残している。江戸時代に,参議基任は,その女光子が後水尾天皇の後宮に侍し,後光明天皇の生母であることから,没後に左大臣を贈られ,基任の子基音も霊元天皇外祖父として大納言になり,没後左大臣を贈られた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

園家の関連キーワードサー・ジョゼフ パクストンアンドレ ル・ノートル佐野藤右衛門(14代)佐野藤右衛門(15代)佐野藤右衛門(16代)アボッツホルムの学校ケルビングローブ公園プリモルスキ公園ボールビコント城イビラプエラ公園チュイルリー公園ブレニム宮庭園佐野 藤右衛門オルムステッドパンプーリャホースガーズル・ノートルパクストン小川治兵衛小平 義近

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

園家の関連情報