コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土代 ドダイ

世界大百科事典内の土代の言及

【案文】より

…文書を作成の順序に従って分けると,(1)草案,(2)正文(しようもん),(3)案文,(4)写しとなる。文書を作成するには,まず草案(草(そう),土代(どだい)ともいう)を作り,それを清書して相手に渡す。これが正文であるが,場合によっては作成者が控えをとっておくことがある。…

【古文書】より

…これに対し公文書は慎重な手続のもとに発給された。まず草稿(これを土代(どだい)ともいう)を作り,それを加筆修正して清書をし,必要な手続をすませたうえで,発給の責任者が署名・花押あるいは印章を加えて相手に送る。この際差出人は,草稿のほかに控えをとっておくこともある。…

※「土代」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

土代の関連キーワードジョン・トランブル スウィフトフージャースホールディングスフージャースコーポレーション小野道風(おののとうふう)ザインエレクトロニクス日立ビルシステム三井化学東セロユニメディカル日本原子力発電首都圏リース中川 善之助石橋荘次郎加藤 弘之小畠 鼎子白氏詩巻丹波猿楽大江朝綱山科言継藤原定信屏風土代

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android