コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

皇太神宮儀式帳 コウタイジングウギシキチョウ

デジタル大辞泉の解説

こうたいじんぐうぎしきちょう〔クワウタイジングウギシキチヤウ〕【皇太神宮儀式帳】

皇大神宮の行事・儀式など23か条を記した文書。延暦23年(804)宮司大中臣真継・禰宜荒木田公成・大内人磯部小紲らが神祇官に提出したもの。「止由気宮(とゆけぐう)儀式帳」と併せて「伊勢大神宮儀式帳」「延暦儀式帳」ともいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

皇太神宮儀式帳
こうたいじんぐうぎしきちょう

804年(延暦23)8月28日に皇太神宮の宮司大中臣真継(おおなかとみのまつぐ)らが所轄官庁である神祇(じんぎ)官に提出した解文(げぶみ)(報告書)。内容は全23か条からなり、皇太神宮の年中行事の大綱、神々鎮座の伝承、宮域および殿舎の構造・様式、装束(しょうぞく)神宝の細目、禰宜(ねぎ)・神官の職掌、神郡・神戸(かんべ)・神田の管理経営など詳細にわたる。同年提出された「止由気宮(とゆけぐう)儀式帳」とともに、あわせて「伊勢(いせ)大神宮儀式」「延暦(えんりゃく)儀式」と称される。『群書類従』所収。なお注釈書に荒木田経雅(あらきだつねただ)著『大神宮儀式解』『大神宮儀式帳頭註』などがある。[矢野建一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

皇太神宮儀式帳の関連キーワード新家阿久多忌みことば大鹿島命心御柱小正月磯牟良

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android