コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土湯峠 つちゆとうげ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

土湯峠
つちゆとうげ

福島県北部,吾妻山安達太良山の間にある峠。野地峠とも呼ばれる。標高 1242m。福島市猪苗代町を結ぶ国道 115号線が走り,磐梯吾妻スカイライン (磐梯吾妻道路) が合流する。冬は雪深い峠道となる。福島口側には野地温泉土湯温泉,猪苗代口側には横向温泉があり,観光客でにぎわう。磐梯朝日国立公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

土湯峠の関連キーワード土湯[温泉]

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android