コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地心座標 ちしんざひょう geocentric coordinates

1件 の用語解説(地心座標の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ちしんざひょう【地心座標 geocentric coordinates】

地球の中心に原点をとった座標。地球上での位置を表すときに経度と緯度を使用しているが,この場合に用いられる緯度は地理緯度geographical latitude,または測地緯度geodetic latitudeと呼ばれるものである。地球は回転楕円体であるため,地球上でその場所に立てた垂直線は,赤道と南北両極以外では地球の中心を通らない。この垂直線と赤道面との間の角を地理緯度という。これに対して地球の中心からその場所を結んだ線を引き,その線と赤道面との角を地心緯度geocentric latitudeという。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

地心座標の関連キーワード緯度円錐図法黄道心射図法磁南極地心緯度天文座標横座標地球の中心核ナイルの放物線(落体運動)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone