コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地方六団体 ちほうろくだんたい

1件 の用語解説(地方六団体の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ちほうろくだんたい【地方六団体】

各級の普通地方公共団体の首長および議長により組織された六つの全国的連合体の総称であり,具体的には,全国知事会(1947年全国地方自治協議会連合会発足,50年現行改組),全国都道府県議会議長会(1923年道府県会議長会議発足,43年都道府県会議長会議,48年現行改組),全国市長会(1906年全国各市連合協議会発足,30年全国市長会に改称,50年現行改組),全国市議会議長会(1932年全国市会議長会発足,48年現行改組),全国町村長会(1921年全国町村長会発足,47年現行改組),全国町村議会議長会(1949年発足)を指す。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の地方六団体の言及

【ロビイング】より

…一つは,地方自治体の中央政府に対するロビイング活動の活発化にほかならない。日本では,全国知事会,全国都道府県議会議長会,全国市長会,全国市議会議長会,全国町村会,全国町村議会議長会の地方六団体による中央政府に対するロビイング活動がかねてから注目されてきたが,同様の事態が,近年のアメリカでも顕著となり,現在全米州知事会議や合衆国市長会議などのほかに,ニューヨーク,カリフォルニアの両州をはじめとする大半の州とニューヨーク,ロサンゼルスを含む多数の都市が,連邦議会・政府に対するロビイング活動の目的でワシントンに事務所を設置している。注目をひくもう一つの動向は,国際貿易関係や多国籍企業の発展に端的にみられる現代世界における政治・経済活動の国際化を背景にしたロビイングの国際化で,とくにこのような国際的ロビイング活動の一大中心点となっているワシントンには,外国の諸利益を代弁する外国ロビイストの進出がいちじるしい。…

※「地方六団体」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

地方六団体の関連キーワード一部事務組合機関委任事務行政事務地方公共団体地方財政特別地方公共団体吏員委任事務境界変更市町村

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone