地震火災費用保険金(読み)ジシンカサイヒヨウホケンキン

保険基礎用語集の解説

地震火災費用保険金

住宅物件、一般物件、工場物件の火災保険などは、地震、噴火またはこれらによる津波を直接または間接の原因とする火災によって、建物が半焼以上または動産が全焼となった場合に臨時に生ずる費用に対して、保険金額に支払割合を乗じた額が一定の範囲内で支払われます。

出典 みんなの生命保険アドバイザー保険基礎用語集について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android