コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルイ

3件 の用語解説(塁の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

るい【塁】

土を積み重ねてつくった構築物。とりで。「を守る」
野球で、走者が得点するために順に通過し、触れなければならない地点。一塁・二塁・三塁・本塁の四つがある。ベース。「に出る」「を盗む」

るい【塁〔壘〕】[漢字項目]

常用漢字] [音]ルイ(呉)(漢) [訓]とりで
土などを積み重ねて防御とした陣地。とりで。「塁壁堅塁孤塁城塁土塁堡塁(ほうるい)
野球で、ベース。「塁審一塁残塁出塁走塁盗塁満塁
[名のり]かさ・たか

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

るい【塁】

土や石などを積んで作った防御用の土手。また、それを巡らしたとりで。 「 -を抜く」 「 -を築く」
野球で、走者が得点するために通過するべき地点。一塁・二塁・三塁と本塁の四つ。ベース。
[句項目]

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

塁の関連情報