堡塁(読み)ほうるい

精選版 日本国語大辞典「堡塁」の解説

ほう‐るい【堡塁】

〘名〙 敵の攻撃を防いだり、敵を攻撃したりするために、石・土砂・コンクリートなどで構築されたとりで。
※明治月刊(1868)〈大阪府編〉二「堅固のを築造せり」

ほ‐るい【堡塁】

銃後(1913)〈桜井忠温〉一二「黄金山の外港に面した中腹に、臨時の保塁(ホルヰ)を造り、少口径のを据ゑて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

与党・野党

一般には、与党とは政権を担当している政党(政府党・政権党)、野党とは政権の座についていない政党(在野党)をさす。元来、この与党・野党という語は、二大政党制による議会政治・政党政治が円滑に行われていた国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android