コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

報償 ホウショウ

デジタル大辞泉の解説

ほう‐しょう〔‐シヤウ〕【報償】

[名](スル)
与えた損害をつぐなうこと。弁償。「国費で報償する」「報償金」
仕返し報復

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほうしょう【報償】

( 名 ) スル
与えた損害のつぐないをすること。弁償。 「遺族に-する」
しかえし。報復。 〔同音語の「報奨」は金品を与えて勤労や努力を奨励すること、同じく「報賞」は功績に報いてほめたたえること、それに対して「報償」は損害をつぐなうことをいう〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

報償の関連キーワード農地被買収者等に対する給付金に関する法律対日経済援助[アメリカ合衆国]ポンポナッツィ内閣官房機密費内閣官房報償費発明報奨制度退職所得控除外務省報償費ハーディング捜査報償費使用者責任太宗[遼]近藤長次郎本多 精一プレミアム産業合理化埋蔵文化財外交機密費官房機密費農地補償

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

報償の関連情報