コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

償う ツグナウ

デジタル大辞泉の解説

つぐな・う〔つぐなふ〕【償う】

[動ワ五(ハ四)]《「つぐのう」の音変化》
金品を出して、負債や相手に与えた損失の補いをする。弁償する。「修理代を―・う」
犯した罪などに対して、金品や行為でうめ合わせをする。「わびても―・えない過ち」
[可能]つぐなえる

つぐの・う〔つぐのふ〕【償う】

[動ワ五(ハ四)]《古くは「つくのう」》「つぐなう」に同じ。
「借財が出来ると、親戚故旧をして―・わしめ」〈鴎外渋江抽斎

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

つぐなう【償う】

( 動五[四] )
〔「つぐのふ」の転〕
埋め合わせをする。特に、弁償する。 「それで家の方の経済は、収支-・ふのかい/それから 漱石」 「友達ノ借金ヲ-・ウ/ヘボン」
罪やあやまちの埋め合わせをする。 「刑に服して罪を-・う」
[可能] つぐなえる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

償うの関連キーワードノルマ(ベッリーニのオペラ)復活(トルストイの小説)おもな講談の演目恋女房染分手綱咎送り・科送りエムペドクレス強制栽培制度被疑者補償バルザック登録免許税保全取消し独立採算制軍費賠償金民事保全法ヘラクレス埋め合せるオムファレ戦後補償祖先崇拝破産廃止

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

償うの関連情報