コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塩原太助(読み)しおばら たすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

塩原太助 しおばら-たすけ

1743-1816 江戸時代中期-後期の商人。
寛保(かんぽう)3年生まれ。江戸にでて薪炭問屋奉公。のち独立して本所相生町に炭屋をひらき,財をきずく。公益のために私財を投じ,庶民に人気があった。三遊亭円朝人情噺(ばなし)「塩原多助一代記」や同名の歌舞伎で知られる。文化13年閏(うるう)8月14日死去。74歳。上野(こうずけ)(群馬県)出身。幼名は彦七。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

塩原太助の関連情報