コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塩原太助 しおばら たすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

塩原太助 しおばら-たすけ

1743-1816 江戸時代中期-後期の商人。
寛保(かんぽう)3年生まれ。江戸にでて薪炭問屋に奉公。のち独立して本所相生町に炭屋をひらき,財をきずく。公益のために私財を投じ,庶民に人気があった。三遊亭円朝人情噺(ばなし)「塩原多助一代記」や同名の歌舞伎で知られる。文化13年閏(うるう)8月14日死去。74歳。上野(こうずけ)(群馬県)出身。幼名は彦七。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

塩原太助の関連キーワードバイロンツンベリーノイマン(Johann Balthasar Neumann)ルソー(Jean-Jacques Rousseau)塩原多助デルジャービン塩原多助堀内宗心(2)デルジャービン塩原多助一代記

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

塩原太助の関連情報