コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

増田義一 ますだ ぎいち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

増田義一 ますだ-ぎいち

1869-1949 明治-昭和時代の出版人,政治家。
明治2年10月21日生まれ。読売新聞記者をへて,明治33年実業之日本社を創立して社長となる。「実業之日本」「婦人世界」などおおくの雑誌を刊行大日本印刷などの創立にかかわる。45年衆議院議員(当選8回,日本進歩党),昭和6年副議長。日本雑誌協会会長。昭和24年4月27日死去。81歳。越後(えちご)(新潟県)出身。東京専門学校(現早大)卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内の増田義一の言及

【実業之日本】より

…1897年,読売新聞記者であった増田義一(1869‐1949)と光岡威一郎(1869‐1900)が設立した大日本実業学会から〈実業の発達振興〉をめざして創刊された月刊雑誌。編集兼発行人光岡威一郎。…

※「増田義一」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

増田義一の関連キーワード光岡威一郎三崎亀之助実業の日本清水 閏昭和時代

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android