売上高成長率

株式公開用語辞典「売上高成長率」の解説

売上高成長率

決算書数値などをに、経営を量的に分析する財務諸表分析のひとつで、企業の成長性・企業規模拡大をはかる尺度の一つとして売上高が上げられます。売上高は、企業の活動量を表し、一般に売上高が前期より増加すれば増収、減少すれば減収を意味するの通常であり、それを求めるためには過去5年間程度の数値の変化に注目し、その推移をもって判断することが好ましいとされています。

出典 株式公開支援専門会社(株)イーコンサルタント株式公開用語辞典について 情報

人材マネジメント用語集「売上高成長率」の解説

売上高成長率

・売上高成長率 sales growth rate、sales growing rate
・売上高成長率=当期売上高/前期売上高
・売上高が前期よりどの程度伸びたかをみる指標である。
・企業の成長性や事業規模の拡大をはかる尺度で、売上高成長率が高いほど会社・事業の規模が大きくなっていることを意味する。

出典 (株)アクティブアンドカンパニー人材マネジメント用語集について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

物言う株主

上場企業の経営に自らの考えを表明して積極的に関わる株主。株主総会で独自の議案を提出したり、役員などを送り込んだりして経営改革を迫ることもある。アクティビスト。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android