コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

多尿 たにょう

大辞林 第三版の解説

たにょう【多尿】

尿の分泌・排泄が異常に多い状態(一日3リットル以上)。尿崩症や腎不全、糖尿病の際にみられ、水分摂取量に関係なく尿量が多く、口の渇きを伴う。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

栄養・生化学辞典の解説

多尿

 尿量が異常に増加する症状.諸種の原因で起こる.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

世界大百科事典内の多尿の言及

【小児糖尿病】より

…すなわち多量のエネルギー源が使用されないまま尿中に失われるため,体組織はエネルギー不足状態となり,そのため空腹感が強く,食欲が亢進する。また,浸透圧利尿(高血糖により血液の浸透圧が高まり,組織から血管内に水分が移動して血液量が増す結果,尿量が増加する)により多尿となり,多量の体水分が尿中に失われるために口のかわきが強く多飲となる。また,体組織はエネルギー源としてブドウ糖を利用できないため,他のエネルギー源として脂肪が使われ,脂肪組織は減少する。…

【尿】より


[尿の性状]
 体内組織タンパク質,ヘモグロビン,ミオグロビンの崩壊産物であるウロクロームにより麦わら色を呈する。健康人では1日に尿中に排出されるウロクロームの量は一定であるので,尿の色調は多尿時にはうすく,乏尿時には濃い。熱性疾患など組織タンパク質の崩壊が亢進する際には濃い色調の尿となる。…

※「多尿」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

多尿の関連キーワード下垂体性ADH分泌異常症インスリン非依存型糖尿病原発性副甲状腺機能亢進症糖尿病という病名の由来インスリン依存型糖尿病高ナトリウム血症脱水カルシウムと代謝異常副甲状腺機能亢進症尿の異常のいろいろアルドステロン症双胎間輸血症候群高カルシウム血症ビタミン過剰症過活動膀胱慢性腎不全小児糖尿病腎性尿崩症ビタミンDコン症候群ウィリス

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

多尿の関連情報