コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

多病 タビョウ

デジタル大辞泉の解説

た‐びょう〔‐ビヤウ〕【多病】

[名・形動]病気がちなこと。よく病気をすること。また、そのさま。「才子多病

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たびょう【多病】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
たびたび病気する・こと(さま)。病気がち。 「才子-」 「 -な性質たち

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

多病の関連キーワードブルハン(不児罕)皇后鶴沢 寛治(5代目)薩摩屋仁兵衛(初代)名古屋玄医松平慶永志田野坡林読耕斎広瀬淡窓京極高光才子多病滝川正利松平霍山井伊直孝彦根藩谷三山成美残喘才子

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android