コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夜来 ヤライ

デジタル大辞泉の解説

や‐らい【夜来】

昨夜。また、数夜このかた。「夜来もあがった」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

夜来 やらい

?-? 江戸時代後期の俳人。
大坂の人。黄華庵升六門人で,文化7年(1810)「黄華庵句集」を編集した。別号に微雨舎,翁堂。編著に「幽居集」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

やらい【夜来】

昨夜以来。 「 -の雨」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

夜来の関連キーワード賴・來・来・磊・礼・雷・頼天井桟敷の人々冶・夜・爺・野チューベローズイエライシャン利根 はる恵プレベール石(いし)小穴 隆一起承転結小穴隆一山口淑子胡 美芳市川崑孟浩然カルネ俳人日来大坂

夜来の関連情報