コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大山崎離宮八幡宮 おおやまざきりきゅうはちまんぐう

1件 の用語解説(大山崎離宮八幡宮の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

大山崎離宮八幡宮【おおやまざきりきゅうはちまんぐう】

京都市大山崎町に鎮座する離宮八幡宮の通称。主祭神酒解(さかとけ)大神。旧府社。〈油の神様〉として著名。天王(てんのう)山南麓,西国(さいごく)街道に面し,淀(よど)川遡上で京都へ到る入口という水陸交通の要地にあって,平安末ごろから付近の住人が石清水(いわしみず)八幡宮の神人として荏胡麻(えごま)油を商った。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大山崎離宮八幡宮の関連キーワード手向山神社富岡八幡宮山崎男山八幡宮正八幡宮弓八幡関戸の院千栗八幡宮谷地八幡宮柞原八幡宮

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone