大島宇吉(読み)おおしまうきち

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大島宇吉
おおしまうきち

[生]嘉永5(1852).3.6. 尾張
[没]1940.12.31.
新愛知』 (現在の『中日新聞』) の創刊者。自由民権運動に参加したのち 1887年『愛知絵入新聞』を創刊。翌年『新愛知』と改題政友会系の新聞として発展させた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大島宇吉 おおしま-うきち

1852-1940 明治-昭和時代前期の新聞経営者,政治家。
嘉永(かえい)5年3月6日生まれ。明治20年「愛知絵入新聞」を発刊。21年改題して「新愛知新聞」(「中日新聞」の前身)を創刊する。昭和8年東京に進出し「国民新聞」の経営にあたった。愛知県会議員をへて,大正8年衆議院議員(政友会)。昭和15年12月31日死去。89歳。尾張(おわり)(愛知県)出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android