コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大工頭 だいくがしら

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大工頭
だいくがしら

江戸時代,領内大工職を統轄した幕府の役職。武士またはその身分をもち,作事奉行の支配に属した。江戸住いの大工頭 (役高 200俵,20人扶持) 2人が関八州 (相模,武蔵,安房上総下総常陸,上野,下野) ,駿河,三河,遠江の大工を,また京住いの大工頭 (役高 500石,48人扶持) 1人が五畿内,近江の大工を管轄した。諸藩でも同様の職があった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

だいく‐がしら【大工頭】

大工たちを統率して建築作業に携わる人。棟梁(とうりょう)。
江戸幕府の職名。作事奉行(さくじぶぎょう)に属して配下の大工を統率した。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

だいくがしら【大工頭】

江戸幕府における職名。作事奉行に属し、配下の大工を統轄した。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の大工頭の言及

【大工】より

… 江戸時代における幕府の建設工事は,作事方を中心とする役所が担当した。作事奉行の下に位する大工頭が工事全体を統轄し(被官,勘定役,定普請同心,諸棟梁などを支配し,工事の検査,出費のチェックなどを行う),その下の大棟梁が設計面の管理や諸職人の手配などを受けもった。幕府の大工頭は江戸前期には鈴木,木原,中井(中井正清),片山の4家,大棟梁には甲良(こうら)(甲良宗広),平内(へいのうち)(平内政信),鶴,辻内の4家があり,いずれも家職として代々世襲された。…

【中井正清】より

…大工として活動しただけでなく家康の戦闘や政治にも関与し,大坂冬の陣のきっかけとなった方広寺大仏殿梵鐘銘事件の際,鐘銘と棟札(むなふだ)の写しを家康へ送ったのは正清である。正清が確立した幕府大工頭としての地位は,その後中井家が代々受け継ぎ,元禄期(1688‐1704)に中井役所が組織され,幕末に至る。大工【西 和夫】。…

【山村与助】より

…江戸時代の大坂の大工頭。3代正直(助右衛門)のほかは,初代正寛以下11代正凝まで,すべて与助を通称とした。…

※「大工頭」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大工頭の関連キーワード山村与助(初代)福井作左衛門大岡助右衛門興意法親王左甚五郎名古屋城徳川家康江戸幕府巨勢卓軒中井正清山村与助江戸時代続豊治平末清安土城職名棟梁樽屋椿海

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大工頭の関連情報