コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大房岬 たいぶさみさき

2件 の用語解説(大房岬の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大房岬
たいぶさみさき

千葉県南西部,東京湾湾口の館山湾北方に断崖をなして突出する岬。南房総市西部にある。砂質凝灰岩からなり,最高点は 82m。眺望に優れ,ハイキングコースやキャンプ場,海水浴場がある。南房総国定公園に属する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

大房岬
たいぶさみさき

千葉県南部、浦賀(うらが)水道に面して突き出た南房総(みなみぼうそう)市にある岬。大房崎とも書き、だいぶさき、だいぼうざきともよばれる。最高地点は85メートルで、岬の先端部は平坦(へいたん)である。北は富浦の砂浜海岸が広がり、南・西側には海食崖(がい)が続く。第二次世界大戦中は軍の要塞(ようさい)地帯であったが、現在は南房総国定公園に属し、県当局の手でレクリエーション地開発が進められ、展望台、自然研究路、少年自然の家などが整備されている。[山村順次]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大房岬の関連キーワード洲崎館山湾君津富津千葉県館山市大神宮千葉県館山市館山千葉県館山市藤原千葉県富津市千葉県館山市宮城千葉県館山市布沼

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大房岬の関連情報