コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天室伊尭 てんしつ いぎょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

天室伊尭 てんしつ-いぎょう

?-1622 織豊-江戸時代前期の僧。
三河(愛知県)の曹洞宗(そうとうしゅう)妙厳寺で相屋舜承の法をつぎ同寺住持。文禄(ぶんろく)のはじめ稲垣長茂の招きにより上野(こうずけ)(群馬県)長興寺の開山(かいさん)となる。慶長6年上野天増寺をひらいた。元和(げんな)8年1月21日死去。三河出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

天室伊尭の関連キーワードキリシタン関係主要人名徐鴻儒スピノラ財政投融資福山港アダムシャール安東省庵上田城宇都宮騒動グリンメルスハウゼン

今日のキーワード

号泣

[名](スル)大声をあげて泣くこと。泣き叫ぶこと。「遺体にとりすがって号泣する」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「大声をあげて泣く」で使う人が34....

続きを読む

コトバンク for iPhone