妙厳寺(読み)みょうごんじ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

妙厳寺
みょうごんじ

愛知県豊川市にある曹洞宗の寺。山号は円福山。嘉吉1 (1441) 年東海義易開山。のちに今川義元堂舎を造営。本尊は千手観音で,鎮守堂にだ枳尼天 (だきにてん) を祀る。両尊とも,寒厳義尹が宋からもたらしたものと伝えられる。だ枳尼天は,豊川稲荷の通称で知られ,江戸時代末期からこの信仰が流行し,大いに栄えて現在にいたる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

妙厳寺【みょうごんじ】

愛知県豊川市にある曹洞宗の寺。本尊千手観音。1541年今川義元開創,東海義易が開基という。鎮守としてまつった【だ】枳尼(だきに)天が稲荷(いなり)の本地仏であったので,豊川稲荷として繁栄。大岡越前守によって,江戸赤坂へも勧請された。
→関連項目豊川[市]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

みょうごん‐じ メウゴン‥【妙厳寺】

愛知県豊川市豊川西町にある曹洞宗の寺。山号は円福山。嘉吉元年(一四四一)東海義易が開創。鎮守として安置されている荼(吒)枳尼(だきに)天が稲荷(いなり)の本地仏であるところから江戸時代以来稲荷信仰で栄える。豊川稲荷。平八郎稲荷。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の妙厳寺の言及

【豊川稲荷】より

…愛知県豊川市にある曹洞宗の円福山妙厳(みようごん)寺のことで,当寺にまつる鎮守稲荷社が信仰を集めて繁栄したことにより,豊川稲荷と呼ばれる。現在の豊川市はその門前町である。…

※「妙厳寺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

アイントホーフェン

オランダの生理学者。旧オランダ領ジャワ島のスマランに、陸軍軍医の子として生まれた。陸軍の給費学生としてユトレヒト大学に学び、医師となった。1886年ライデン大学の生理学教授に任ぜられ、兵役を免除された...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android