コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天文潮 てんもんちょう astronomical tide

4件 の用語解説(天文潮の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

天文潮
てんもんちょう
astronomical tide

月や太陽の引力によって起る潮汐。気象上の変化によって生じる気象潮と区別するときの用語。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

てんもん‐ちょう〔‐テウ〕【天文潮】

月や太陽の潮汐(ちょうせき)力によって生じる潮汐。天体潮。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

海の事典の解説

天文潮

潮汐は主として月・太陽の起潮力によって起こされる規則的な海面水位変化であるが、気温・水温の変化、気圧の変化等によっても水位が変化し、その中で一定 の周期をもって規則的に起こるものは、潮汐の分潮の中に含めて扱い、気象潮と呼んでいる。これを区別して、純粋に天体の起潮力による水位変化の成分を指す のに、天文潮という言葉が使われる。 (永田)

出典|(財)日本水路協会 海洋情報研究センター
Copyright(C) Marine Information Research Center, Japan Hydrographic Association. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

てんもんちょう【天文潮】

月や太陽の起潮力によって生ずる潮汐。天体潮。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

天文潮の関連キーワード気象潮起潮力小潮地球潮汐潮汐潮汐説微惑星説太陰潮太陽潮主太陽日周潮