天草四郎時貞(読み)あまくさしろうときさだ

旺文社日本史事典 三訂版「天草四郎時貞」の解説

天草四郎時貞
あまくさしろうときさだ

?〜1638
江戸初期,島原の乱首領として活躍したキリシタン教徒
本名は益田四郎時貞小西行長の遺臣益田好次の子といわれ,奇跡を行いキリシタンの崇拝を集めた。1637年島原の乱がおこると一揆勢を統合して首領となったが,翌年敗死した。

出典 旺文社日本史事典 三訂版旺文社日本史事典 三訂版について 情報

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android