コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三國連太郎 みくにれんたろう

2件 の用語解説(三國連太郎の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

三國連太郎

俳優。1923年1月20日、群馬県生まれ。本名・佐藤政雄。息子は俳優の佐藤浩市。51年に映画「善魔」でデビューし、この作品での役名を芸名とする。以後、「飢餓海峡」(65年)、「神々の深き欲望」(68年)など幅広いジャンルの作品に多数出演し、名優としての地位を確立した。88年から22年間にわたって続いた映画「釣りバカ日誌シリーズでは会社経営者のスーさん役をコミカルに演じ、人気を博した。59年に紫綬褒章、93年に勲四等旭日小綬章を受章。87年には自ら監督を務めた「親鸞・白い道」でカンヌ国際映画祭審査員賞を受賞した。2013年4月14日、急性呼吸不全のため死去。享年90。

(2013-4-17)

出典|朝日新聞出版
知恵蔵miniについて | 情報

百科事典マイペディアの解説

三國連太郎【みくにれんたろう】

俳優。群馬県太田市生まれ。本名,佐藤正雄。幼少期から少年期は,養父の故郷・静岡県西伊豆で育つ。旧制豆陽中学中退後,中国・青島,釜山,大阪など各地を転々としていたが,1943年徴兵検査のために帰郷。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

三國連太郎の関連キーワード奥健蔵キネマ旬報日活(株)有島武郎伊藤野枝トルストイ長崎大学梁思成大森房吉ギューリック

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

三國連太郎の関連情報