コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三國連太郎 みくにれんたろう

2件 の用語解説(三國連太郎の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

三國連太郎

俳優。1923年1月20日、群馬県生まれ。本名・佐藤政雄。息子は俳優の佐藤浩市。51年に映画「善魔」でデビューし、この作品での役名を芸名とする。以後、「飢餓海峡」(65年)、「神々の深き欲望」(68年)など幅広いジャンルの作品に多数出演し、名優としての地位を確立した。88年から22年間にわたって続いた映画「釣りバカ日誌シリーズでは会社経営者のスーさん役をコミカルに演じ、人気を博した。59年に紫綬褒章、93年に勲四等旭日小綬章を受章。87年には自ら監督を務めた「親鸞・白い道」でカンヌ国際映画祭審査員賞を受賞した。2013年4月14日、急性呼吸不全のため死去。享年90。

(2013-4-17)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

三國連太郎【みくにれんたろう】

俳優。群馬県太田市生まれ。本名,佐藤正雄。幼少期から少年期は,養父の故郷・静岡県西伊豆で育つ。旧制豆陽中学中退後,中国・青島,釜山,大阪など各地を転々としていたが,1943年徴兵検査のために帰郷。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

三國連太郎の関連キーワード斎藤喜博群馬〈町〉群馬県館林市花山町新井高四郎佐藤タ子須藤嘉吉常見ろく角田てる葉住利蔵宮部襄

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

三國連太郎の関連情報