コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

契約社員制度 けいやくしゃいんせいど

2件 の用語解説(契約社員制度の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

契約社員制度
けいやくしゃいんせいど

雇用契約が1年または数ヵ月の有限期間であり,仕事の内容も限定されている従業員を採用する制度をいう。たとえば,ある特定の自動車を設計する場合,その設計に必要な期間だけ専門能力を持った人を雇うことができる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

契約社員制度【けいやくしゃいんせいど】

専門的な知識や技術を持つ人を,その人のキャリアを重視して,契約により一定期間だけ採用する制度。契約は更改で延長できる。目的としては,経営の多角化,業務の多様化に伴う即戦力の確保,異質な人材の確保による企業の活性化などが挙げられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

契約社員制度の関連キーワードマーケター調停委員技工技術者キャリアウーマン専門的月刊ナーシングOJT研修有限責任事業組合(LLP)府のスペシャリスト特別選考制度

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

契約社員制度の関連情報