奴輩(読み)シャツバラ

デジタル大辞泉の解説

しゃつ‐ばら【輩】

[代]《「ばら」は複数を表す接尾語》多くの人をののしっていう語。あいつら。きゃつら。やつら。
「一々に―射ころせ」〈平家・一一〉

ど‐はい【奴輩】

人々を卑しめていう語。やつばら。あいつら。
「虚誕を設けて危難を逃るるの―ならんや」〈織田訳・花柳春話

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゃつばら【奴輩】

( 代 )
三人称。多くの者をののしっていう武士言葉。あいつら。やつら。 「舟つかまつらずは、一々に-射殺せ/平家 11

どはい【奴輩】

人々を卑しんでいう語。やっこら。やつばら。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android