コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

如何なり イカナリ

デジタル大辞泉の解説

いか‐な・り【如何なり】

[動ラ変]《「いかにあり」から》
どのようだ。どんなだ。
「かかる人々のすゑずゑ―・りけむ」〈末摘花
どういうわけだ。どうしてだ。
「女君も―・るらむとおぼす」〈落窪・一〉
反語の意を表す。どうなることか、いや、どうにもならない。
「今日だに云ひがたし。まして後には―・らん」〈土佐
[補説]「いか」を語幹とする形容動詞とする説もある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いかなり【如何なり】

( 動ラ変 )
〔「いかにあり」から〕
どうである。どのようである。 「空言むなことを-・りと言ひて君をし待たむ/万葉集 2466

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

如何なりの関連キーワード浮かれ出づ反語らむ毀誉空言女君

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android